アールデザインによるホームページ制作のよくあるご質問についてご紹介しています。

お問い合わせフォームへ
電話ボタン
メニューボタン開くメニュー閉じる

よくあるご質問

HOME > よくあるご質問

WEBデザインのよくあるご質問

ホームページの作成(新規・リニューアル)を考えていますが、
費用はどの段階から発生しますか?

ご相談や概算でのお見積もりについては一切費用をいただくことはありません。
まずは、お電話でご連絡をいただくか、「お問い合わせフォーム」でお気軽にご相談ください。


【ヒアリング場所について】

  1. お客様の会社・事務所
    ご訪問させていただく所在地につきましては東京近郊とお考えください。
    ※遠方の場合は、交通費等のご相談をさせてください。
  2. 弊社(株式会社アールデザイン)事務所
    東京都港区南青山2-2-15 WIN Aoyama 438
  3. お客様のご指定場所



【費用が発生するものについて】

  1. 総合的プランのご提案
    現状での問題点分析やプロジェクト目的の明確化などを含めた総合的プランをブランディングおよびマーケティングの両面より導き出しご提案します。
  2. デザイン提案
    WEBサイトの目的や想定されるターゲットユーザにマッチしたWEBデザインをご提案いたします。
  3. 具体的な実務が発生するもの
    戦略的会議への参加やコンサルティング内容に設定されている領域


アールデザインからのご提案

可能であれば、ご相談内容をヒアリングというかたちで直接お聞かせいただき、意見交換をさせていただくことで制作範囲、期間、費用などの詳細をご一緒に確認されながら決定させることもできます。
※特別な理由以外は、ぜひヒアリング機会を設定されることをおすすめいたします。


ホームページ制作のほかにはどのような制作サービスメニューがありますか?

ホームページ制作のご依頼をきっかけとして、その後いろいろなメディアについてもお手伝いをさせていただく機会もふえております。


【広告・販促・IR媒体企画制作】


【営業支援ツール企画制作】


【開業支援ツール企画制作】


アールデザインからのご提案

制作スタッフにはインターネットが普及するずっと前からクリエイティブワーク全般に携わっている者が在籍しています、安心してご相談ください。


お問い合わせフォームはこちら >

WEBシステム開発のよくあるご質問

ホームページにシステムを入れるとはどういうことですか?

ホームページに導入されるシステムはいろいろなものがあります。
一般的なものでは「問い合わせフォーム」「資料請求フォーム」などの各種フォーム用のシステムもその一つです。システム化されていることにより、入力内容確認・各種エラーチェックや送信完了メール自動配信などの機能実現が可能となります。


【システム導入例】

  • 各種フォーム関連
  • 更新管理システム
  • WEBカタログシステム
  • 認証システム
  • WEBカタログシステム
  • アンケート収集
  • ショッピング(カート)ブログ


アールデザインからのご提案

最近の傾向としては、ホームページに自社内でページ更新などをおこなえるようにCMS(コンテンツマネジメントシステム)とよばれる更新管理システムを導入されることが増えています。


WEBシステム開発は高額なイメージがあるのですが?

WEBシステム開発をおこなう場合には設計から実装・公開までの行程で下記のような項目が必要となります。
しかし実際は、よほど大規模なシステムでない限りすべての項目が必要というわけではありません。


【システム導入例】

  1. 要件定義
    どのような仕組みやサービスを提供するのか、などお客さまのニーズに対応するための開発範囲と実装機能などについて詳細事項を確定させていきます。実際の画面遷移図なども作成し、完成イメージとの整合性をご確認いただきます。システム開発で最も重要であり、時間を要する領域です。
  2. 開発・テスト環境構築
    すでに運用されているサイトへの追加導入などでは同じサーバー内で開発をおこなうことはリスクを伴いますので、実際の運用環境と同じ環境を構築し開発を行うことが必要なケースです。
  3. システム設計・開発
    実際の開発部分となります。費用算出は「開発言語」別に人月工数より算出することが一般的です。
  4. 実装
    開発したシステムをWEBサイトに設定していく行程です。デザイン側とのチューニング作業などが発生します。
  5. テスト・デバッグ
    システムを実際に稼動させテストと不具合に対しての修復を繰り返します。大規模サイトやアクセス数の多いサイトなど規模により必要テスト項目は変化します。
  6. 公開用サーバーへの移行
    実際の運用環境への移行が必要なケースです。
  7. 各種ドキュメント作成
    「要件定義書」「システム設計書」「データベース設計書」「テスト仕様書」「テスト結果報告書」「各種マニュアル」などを含めて納品するケースです。
  8. 運用監視
    本サイトでの状態を監視します。また納品後も「瑕疵期間」内でのメンテナンスに対応していきます。



【システム導入の方式の種類】
※システム導入方式の違いで、上記項目を除外または軽減させることが可能です。


システム導入の方式の違い

導入方式 必要項目 自由度 導入費
完全スクラッチ開発 1~8すべて ※1
オープンソースソフトウェア利用 1・4・5・6・8 ※2
ASPサービス利用 4・8 ※3

※1.開発側の技術力に左右されますが要件対応への自由度は格段上です。
※2.要件定義では、カスタマイズを含めて実現可能範囲の確認が中心となります。
※3.ご要望の実現に近いサービス提供があるかどうかがポイントです。


アールデザインからのご提案

以上のようにシステム開発・導入にはいろいろなタイプがあります。住宅を例にあげると「スクラッチ開発」は注文建築住宅であり、「オープンソースソフトウェア利用」は建売住宅、「ASPサービス利用」は賃貸マンションといったところでしょうか。
ご導入をお考えの際には、一度ご相談いただければとおもいます。


お問い合わせフォームはこちら >

WEBコンサルティングのよくあるご質問

WEBコンサルティングのサービスメニューにはどのようなものがありますか?

コンサルティングメニューはホームページの成果向上に対するものをご用意しています。ホームページ開設やリニューアルに伴い、運用方法について思案しておられる方、積極的に見込み客を集客し、活用したいとお考えの方々はぜひご相談下さい。


【サービスメニューについて】

  1. WEBマーケティング
    • SEO (検索エンジン最適化)
      検索エンジンへの最適化を行うことにより、ただ順位を上げるだけのSEOではありません。サイト構造の見直しを含めた提案が可能です。
    • SEM (検索エンジンマーケティング)
      ホームページに顧客を効果的に集客するために、キーワード広告、SEO対策などを組み合わせ、最も費用対効果が高い施策をご提案していきます。
    • LPO (ランディングページ最適化)
      検索結果よりユーザーが最初に着地するランディングページを戦略的に設計することによりコンバージョン率を高めるご提案をいたします。
    • ROI (費用対効果測定)
      WEBサイト運用で、最も重要なことはコンバージョン(問い合わせや申込みなどのユーザーからのアクション)であるという考えに基づき、どのような手法が有効であるのかを分析いたします。
  2. コンテンツ制作・ページ更新・メールマガジン発行
    プランニング・取材・撮影・原稿作成・編集など制作に必要となる全ての領域についてのマネージメントが可能です。
    また、TOPICS/新着情報、製品/サービス情報の変更など、ホームページの更新頻度や内容により月額メンテナンス費用にて、対応させていただきます。
  3. WEBプロモーション
    ホームページとの連携により効果をねらうメディアミックスプロモーションや、既存サイト上で展開を行うプロモーション計画、イメージキャラクター開発、SPツール(セールスプロモーションツール)開発などです。


アールデザインからのご提案

WEBサイトの運用で効果を出すためには
プランニング→実施→検証→データ化のサイクルを繰り返すことでが大切です。
継続的な成果創出に向けてお手伝いさせていただければと思います。


お問い合わせフォームはこちら >
ページトップへ戻る
お問い合わせフォーム ▲ PAGE TOP